かきもち作りにせっせと!

初めて「かきもち」を作ったた。と、言ってもち米などを混ぜて切ったのは近所のおばちゃまです。近所のおばさまが作っているかき餅を少し頂いて食べたらめちゃめちゃおいしかったので作って頂くことにしました。もち米と砂糖とゴマを買って持っていくのですが、付いて切ってまでをして頂くのであとのかき餅を干すという作業は自宅でする。

空いている部屋に新聞紙をひいてその上に出来たての柔らかいかき餅を丁寧に並べて行く。並べたかき餅を翌朝見ると両端がピンと反っているのでそれを順番に裏返していく。これを毎朝するのが私の仕事。毎日裏返しているとだんだんと場がわいてきて可愛くなってくる。渇くまでに1ケ月はかかるそうです。早く乾かないかな~待ち遠しい