トイレトレーニング達成せぬまま入園

妹の3月産まれの子どもたち。
長男も、もう少しというところで入園して、3ヶ月くらいで達成していました。
次男はこの4月に入園だけど、トイレトレーニング、達成せぬまま入園になりそうです。
だって未だに成功なしらしい!
トイレは好きで行くのに、一連の動作だけして、「ばいばーい」と水を流して出てくるんだとか。
幼稚園があまり強制せずに、自然体を重んじる方針らしいから、逆になんのストレスも親子ともにないようですが
これが保育園なら当たり前らしいのだけど・・・

幼稚園なのにーと言われそうであまり大きな声で言えなかったり。
でも、自然体重視の幼稚園、親も助けられるかも。たぶん私は4月産まれで、だいたい同じ年代のなかでもなんでも、早めに出来てきたし、お姉さんだからそうじゃないと…と思って育ったから、あまり余裕のない育児していた気がするけど、上野甥っ子が幼稚園行くようになって、たまたま引っ越し先で空いてたところだったけど、本当、こういうのはタイミングと巡り合わせなのかな。
ありがたいことに、気楽な子育て、楽しんでいいんだーって思えてるのが不思議。
うちの子も、すぐに離れてしまうから、今存分に甘えて、甘えられてしよう。
それまで、夫婦のデートはなかなかできないけど。それも、良い思い出だねって笑って話せるように、時を重ねていこう。なんて。
下の甥っ子のおむつが外れない内容なのに、やっぱり育児って深いものなのかも。