バレンタインデーのチョコ選び

今年のバレンタインデーも夫にチョコを渡した。
チョコレートは今や数えきれないほどの種類が販売されているので、選ぶのが一苦労である。
デパートで販売されているものの中には、自分用に買っていくというほど、魅力あふれる商品もあるようだ。

夫はチョコレートのメーカーにはこだわらないが、味には少々うるさいので、特に新進気鋭のパティシエが作製したものなどは、あまり喜ぶほうではない。
そのため、海外ではなく日本のメーカーか、日本に広く定着しているメーカーの商品の方が、テイスト的にも好みなようだ。
女性に人気のお店で、店舗数も多いメーカーのチョコを購入したのだが、美味しいと喜んでくれた。

来年もそのメーカーの製品にしようか迷っているが、恐らく再び候補に入ることは間違いない。