自宅で黒い服の試着合戦

2週間後にせまってる法事に、出席しなければならなくなってしまった。
私はこういった、席には、ほとんど、参加したことがなく、
10年以上前に購入した、喪服を、自宅で試着してみた。
はっきりいって、太ってしまったのだ。
歳と共に、下っ腹が、ぽっこりでてきて、喪服は、パンツスーツ。
はっきりいって、ズボンが入るかが、心配だ。
案の定、ズボンのボタンが閉まらない。

どんなにお腹をへこましても、無理なものは無理。
今更、喪服を買うお金なんて、ない。
ならば、黒い服なら、何でもいいかなと、これまた、20年前に購入した、体のラインが気にならない、だぼっとした、黒いワンピースに着替えてみた。
やっぱり、無理だ。今更、太い足を出すことなんてできない。
こうなったら、ズボンをどうにか改造するしかない。
いっそのこと、ジャケットで、お腹を隠して、ズボンのボタンを留めないっていう作戦もある。
あと、2週間ある。
その間に、とにかく、お金をかけないで、なんとかする。
次の問題は、黒い靴を探さねば。