高学年になると、子供服も安易に買えないね。

たまにファンシーショップへ一人で行くことがある。
もちろん子供用に、何かあるかなあと眺めに行くのだ。
商品の入れ替えや、シーズンによって、大量にセール品が出る。

私が買うほどんどの商品は半額のものだ。買っておくと結構便利だ。
日常会話で、欲しいものが何となく分かる。そういうときに、
「こんなのなら、お母さん持ってるけど、これでもいい?」
と聞くと大概は「それでいい」と言う。お小遣いを使わなくて済むからだ。

先日、洋服のセールがあった。というか、セール後の再セールだ。
セールは3割引き、その後、再セール品は半額になる。
子供服を何点か買った。きらきらしてかわいい。

娘は、洋服がほしいとは言ってなかったが、買ってきたものの可愛さと、
安さを知って欲しかったので披露してみた。
すると思いもよらぬ答えが返ってきた。「うっわ~、着ない。」短か!

きらきらは、嫌いな子が好きな柄でよく着ているので、着たくないそうだ。
まあ、わからないこともない。でもセール品だから返品はできないしなあ。
う~ん、リサイクルショップ行きかあ。